今でも後悔している彼女にフラれた思い出

彼女にフラれた経験、私にもありますよ。今はフラれたショックから立ち直っていますが、やはり彼女にフラれるというのは心に大きな傷を与える辛い経験ですね。できればもう二度とその思いをしたくないと思っていますよ。

私が一番、彼女にフラれて辛い経験をしたのは、一番長く付き合った彼女にフラれた時でした。その彼女とは、友達の紹介で付き合い始めました。彼女は小柄で、とても可愛らしい感じの守ってあげたくなるようなタイプの女の子で、性格も良く、趣味も私と合い、私にはもったいないくらいの可愛い女の子でした。

友達に紹介された私たちは、すぐに意気投合して付き合い始めることになり、付き合ってからは、ケンカもほとんどすることがなく、本当に仲の良いカップルだったと思います。どのカップルもそうだと思うのですが、最初のころは上手くいっていたのです。

しかし、付き合ってから数年経ち、付き合いが長くなってくると、互いの生活や、考え方などが変わってきます。付き合いが長いし、彼女はそろそろ結婚のことなどを考えていたらしいのですが、その頃の私には結婚する気など全くなく、結婚の雰囲気を出されるのを私はとても嫌がり、そのうち彼女のことが重く感じるようになってきてしまいました。そういった私の空気を察した彼女は、しばらく私を距離を置きたいと言って、結局そのあとすぐに私は彼女にフラれてしまったのです。

フラれてから、事の重大さを理解した私は、よりを戻そうとしたのですが、時すでに遅く、復縁することは叶いませんでした。今思うとその子と結婚しても良かったのかもしれませんが、その頃の私は若く、結婚というものに臆病になっていて、結婚なんて決断をすることができなかったのです。

この彼女にフラれたことは、今でも後悔していますね。

(関連記事)一人だと行動範囲が狭まる